セルライト除去エステランキング@本当に効果があるサロンはここだ

セルライトでお悩みのあなたへ

セルライト除去に効果があると評判のエステサロンをランキング形式でまとめてみました。

エステでセルライト除去って本当に効果があるの?
いったいどのくらいの費用がかかるの?

そんな風に疑問と不安を抱えている人も多いと思います。
そこで、このサイトでは実際にエステでセルライト除去を受けた人の口コミとあわせて、
それぞれサロンの特徴や、サロンの選び方を丁寧に説明していきます。

ぜひ、ここで紹介する情報をもとに自分に合ったサロンを選び、
セルライト除去を実現していきましょう!

セルライトエステ人気ランキング

人気No1.スリムビューティーハウス

02

 

スリムビューティーハウスのオススメポイント

スリムビューティハウスのお勧めは、骨盤キャビテーションです。
部分痩せを目指すのならこちらのコースを強くお勧めしています。
1回体験コースでは、70分と長時間で金額が3000円です。

スリムビューティーハウスの施術

コースの流れとしては、お客様の体型や食事、生活習慣をもとにアドバイスしながらカウンセリングをします。
身体を温めヒートマットで体内にたまっている汗を出し、代謝アップを目指します。
お客様の要望をもとに摂りたい脂肪を集中ケアします。
3つのケア(カップドレナージュ、カッピング、燃焼ハンドマッサージ)の中から選択して頂きます。
そのあとは、骨盤周りの筋肉を鍛えます。
現役のアスリートも使用している本格EMSマシンで、3種類の波をランダムに組み合わせて骨盤周りの筋肉を引き締めます。
スリムビューティハウスの頑固なセルライト撃退は、頑固なポッコリお腹、二の腕、ヒップを集中してメリハリのボディラインを整えてくれます。
何度もリバウンドを繰り返している人は、そろそろスリムビューティハウスで骨盤キャビテーションをしてセルライトを撃退しましょう。

人気No2. たかの友梨ビューティクリニック

03

 

たかの友梨ビューティクリニックのオススメポイント

たかの友梨では、お客様に確かな技術を届けるためにもISO9001を取得しています。
品質マネジメントシステムの国際規格ISO基準認証を取得しているので、世界からも認められた美容サロンと言えます。

たかの式では、50分上半身と下半身コースで通常が22680円が3000円でお試し出来ます。
体重がどんなに減っても外見は全く変わらない、お気に入りの服をかっこよく着こなしたい、鏡で自分の全身を見て幻滅する日々、等の悩みがある人はキャンペーンを利用して理想のボディづくりをしましょう。
たかの友梨では、理想の体型を目標としてバランスの取れた美しさを目指します。

たかの友梨ビューティクリニックの施術

たかの式のキャビボディは、じっくりと体を温めながら脂肪をほぐし、おなか、二の腕、お尻、背中等の自分ではなかなか取れないセルライト撃退を目指します。リンパの流れ沿って集中ケアし丁寧にトリートメントもしてくれるので十分に満足して頂けるコースです。
ウエブサイトからも申し込みが簡単にできます。

1回のみの体験で、効果が抜群のたかの式キャビテーションで、キレイに痩せてバランスの取れた美しさになれたらいいですね。
セルライトを落としきれいになった貴方を見て彼氏も喜んでくれるでしょう。

人気No3. エステティックTBC

04

 

TBCのオススメポイント

TBCのメリットは、シェイプの施術後もしっかりとフルサポートしてくれます。
食生活、運動、健康管理等もアドバイスしてくれるので頼もしいサポートと言えます。
1回の体験で効果がしっかり出る人と出ない人と個人差がありますが、冷え性、むくみにも効果があるので
ぜひ体験して頂きたいコースです。まずは、TBCで無料カウンセリングを受けましょう。

TBCの施術

TBCでは、脂肪タイプ別セレクトシェイプ体験コースがあります。
初めてのお客様対象で18600円が83%オフで3000円です。
3000円でセルライト撃退できるのは、とても安い体験コースです。
ディープバーンハーフ70分で筋肉の緊張をほぐしながら体の調子を正しい状態へ導いてくれるコース、
TBCのセルバーンハーフ65分で硬くなった脂肪にアプローチしたい人で強力な吸引力を持つバキュームとローラで脂肪にダイレクトに働きかけるコース、グリースブレイクハーフ70分で身体を温めながら脂肪や筋肉をもみほぐして代謝をアップするコース等があります。

自分に合ったエステサロンを選ぶための4つのポイント

POINT1.スタッフの対応の質は良いか?強引な勧誘はないか?

12セルライトエステでは、わずか1回の施術で部分痩せやセルライトを解消する効果を得るのは難しいので、週1,2回の施術を3〜6カ月かけて集中的に通うのが一般となります。
なので担当エステティシャンの人とは、それなりに長い付き合いとなります。
それであれば毎回笑顔で快く対応してくれるスタッフのいるエステサロンを選びたいものです。

気になるスタッフ対応の質に関しては、契約する前に直接来店してカウンセリングを受ける事で自分と良い相性であるかどうかや店のイメージを大体把握できます。

丁寧に説明してくれるか?

良質なエステサロンというのは、自身の身体のコンプレックスに共に真正面から向き合ってくれ、なりたい体型のイメージに対して具体的なアドバイスを挟みながら、自分に一番マッチングしたコースプランを明確な理由を付けて提案してくれます。

また、カウンセリングの時間を早く切り上げるような事はせず、エステで得られる具体的な効果や料金の内訳、使用する機械について丁寧に説明を惜しまないかどうかも対応の質を見極める重要なポイントになります。

勧誘がないか事前に口コミでチェックしておく

又、セルライトエステの場合、顧客が少しでも綺麗に帰って貰えるようにスタッフが他の高額コースや化粧品を紹介してくる勧誘も昔から付き物になっています。

あまりにも度を過ぎた勧誘というのは、なかなか帰宅させてもらえない程に長時間に渡るものや、今すぐに契約しないと効果が期待できないと言って大袈裟に煽るケースです。

また体験エステの感想をろくに聞かずに、いきなり多い回数がパックになったコースを勧めてくる所も要注意です。
最近はこうした勧誘行為は法で緩和されてきているのも事実なので、ネットの口コミなども参考にして、顧客の事情にきちんと耳を傾けてくれる対応の良さそうなエステサロン選びをしましょう。

POINT2.予約がスムーズに取れるか?通いやすい立地か?

どんなに評判の良い実績のあるエステサロンでも、きちんと店の営業時間内に入店して施術する時間が確保できなければ、予定通りに体型を絞るのは難しくなってきます。なので、基本的に会社や自宅から近場の距離にある店を選ぶのが大前提になります。

近場の店舗を選ぶのが吉

また、セルライトエステに掛かるコストは脱毛やシミのレーザー治療に通うよりも高額になるケースが多いので、交通費があまりかからない立地のエステサロンを選ぶようにしましょう。

セルライトエステで満足に効果を出すには、自身のプライベート時間に無理なく通えて予約が取りやすいという点も鍵になります。

ネット予約を取り入れている店舗かどうかチェックする

予約が取れやすいエステサロンというのは、店舗予約に限らず、電話予約や24時間受付可能なネット予約なども意欲的に取り入れ、顧客の都合を最優先して配慮している店舗とも言えるので、エステサロン選びの際は予約手段の幅広さにも着目しましょう。

予約の取りやすさは事前に口コミで調べておく

予約の取れやすさや通いやすさというのは、実際に通っている人の口コミからも簡単に情報が集めやすく、店の選定も簡単に進みます。

セルライトエステ選びは、最新の機械が揃っているからとか価格が安いからといって安易に店を即決するのは避け、まずは1つの店舗に通い続ける事を重視して、自身がストレスフリーで予約が取れて通いやすさが抜群な所を選びましょう。

POINT3:施術料金が明瞭で、追加料金がないか?

セルライトエステを受ける目的は人それぞれ違い、単に体重を落とすのが目的なのか、それともセルライトを解消したいのか、部分痩せしたいなど様々です。

できるだけ施術料金の支出を抑えるには、ここだけは絶対に綺麗に痩せたいという箇所を順番にピックアップし、エステサロンのホームページで自身に合うコースを検討するのが近道です。

施術料金が明瞭なエステサロンというのは、必ず公式ホームページにビジター価格と会員価格の差が比較できるように2段階で料金表が掲載されています。

体験エステで価格に対する実感を比較する

また施術料金に見合ったコース内容かどうか確かめるには、複数の店舗の体験エステを受けるのが望ましく、設定価格に対して手応えがどうなのかチェックするのは不可欠です。

そしてセルライトエステの料金というのは、最低10万円単位のコストを一括又は分割払いで支払う必要があり、少しでも負担を軽くしようと月々払いができるローンで返済する人が今は少なくありません。

追加料金がないか入念にチェックしておく

又、エステサロンの中にはスタッフがより理想の体型に仕上げる為に、当初プランに組み込まれてなかったマシン施術を増やしたり、ホームケア専用の化粧品購入の話を持ち掛けてくるケースも珍しくなく、思わぬ追加料金を請求されるケースも多いです。

自身が初めに設定していたエステの予算を大幅に超えてのコース契約や、自身が不要だと感じる化粧品の購入だけは避け、くれぐれもスタッフの甘い言葉につられて安易な勧誘に乗らないように注意しましょう。

POINT4:エステサロンの衛生面や雰囲気はいいか?

最近のエステサロンは、高級ホテル並みに待合ロビーやメイクルームがお洒落に洗練されている所が少なくなく、意外に衛生管理やエステサロン内の雰囲気に鈍くなりがちです。

やはり開放的で雰囲気が良いエステサロンというのは、店内の照明や壁紙の色が明るく統一されていたり、スタッフ皆が温和で丁寧な対応をしてくれます。

ただセルライトエステでは、1日に何人もの施術を行っているベッドに横たわったり、専用マシンやマッサージジェルを共有して肌に直接塗布する機会が多いので、清潔に常に気を配ってるエステサロンでないと思わぬ雑菌が付着するリスクも否めません。

初回のカウンセリング時に店内の清潔度合いをチェックする

エステサロンの衛生チェックを行うには初回来店時のカウンセリングが絶好のタイミングで、さりげなく清潔度合いが見え隠れする待合スペースやカウンセリングルームが綺麗に保たれているかどうかで一目で分かります。

ロビーの椅子やテーブルが乱雑に配置されていたり、クッションマットの汚れが目立っていたり、雑誌などが散らかっていたりすれば、それだけでも店の本来の雰囲気が透けて見えてしまうものです。

衛生面がきちんと配慮されているエステサロンと言うのは、ロビーや施術室の定期的な掃除は欠かさず行い、外気との換気もこまめに実施し、人の肌に触れるマシンやタオルなどはマメに消毒してクリーニングを徹底しているような所です。

トイレやメイクルームもチェックするポイント

またトイレやメイクルームにおいても、常に清潔なマットやメイク用品が置かれている店舗というのは、更にエステで綺麗になろうというモチベーションを高めてくれるものであり、楽しいエステサロン通いに繋がります。
自分に合った長く通えるエステサロンに巡り会うには、価格面や技術の良さだけに惑わされず、店の衛生面や雰囲気にも目を向けてみましょう。

セルライトの基礎知識〜そもそもセルライトって何?〜

美容と健康の敵のように言われている「セルライト」ですが、そもそもセルライトって何なのでしょうか。
実は、セルライトは医学的なものではなく、美容や健康食品の業界において用いられる言葉です。

思春期以降の女性に多く見られ、脂肪細胞の周りに余分な水分や老廃物のたまった塊のようなものを、「セルライト」とよんでいます。

セルライトの段階

22初期のものを「軟化セルライド」、時間を経て固まったものを「硬化セルライド」といいます。
初期のものは、自分でマッサージをしても効果がありますが、表面にあらわれないので気づかない場合が多いのです。

時間が経って硬化したものは、肌がオレンジの皮のようにデコボコになります。
この状態を「オレンジピールスキン」と言います。

セルライトは、一度できてしまうと自然に消えることはまずありません。
また、むくみや冷えの原因にもなってしまいます。

セルライトが女性にできやすい理由

女性にできやすいのには、理由があります。
女性は皮下脂肪がつきやすく、女性ホルモンの働きでむくみやすく、老廃物がたまりやすい体質なのです。
そして、男性のしっかりした皮膚よりもうすいため、セルライトもめだちやすいのです。

セルライトができるメカニズム

では、セルライトができる原因は何でしょうか?
それは、私たちの生活環境、ライフスタイルにあります。

食生活においては、濃い味が好き、海藻や野菜、果物をほとんど食べない、タンパク質不足。
生活のおいては、ストレス、身体をしめつける服、悪い姿勢、妊娠などが引き金となります。

セルライトと脂肪の違い

Young woman folding skin on her hips - close-up fragment

Young woman folding skin on her hips – close-up fragment

それでは、セルライトと脂肪はどう違うのでしょうか?
私たちが食事においてとりすぎた糖や脂肪は、あとで必要になった時に使われるため、脂肪細胞にためておかれます。

どこにためられるかは、性別、遺伝、ホルモンバランス、生活環境によって違います。
一般に男性はお腹、心臓、消化器官の周りにためやすく、「リンゴ型」という体形になります。
女性は、お尻や腰、太ももの周りにため込むので、「洋ナシ型」になるといわれています。

このように考えると、脂肪は男女ともに全身につき、皮下や内臓まわりにつくことがわかります。
そして、脂肪細胞が大きくなって太ってくるというわけですが、脂肪は肥満度に比例しております。
しかしこの脂肪は、食事制限をしたり、運動をすることで減らすことができます。
いわゆるダイエットです。

しかし、セルライトは、痩せている女性にもあります。
お尻、腰、太もも、ふくらはぎ、背中、二の腕を中心に、表皮の近い部分についていきます。
そして食事制限や運動のダイエットをしても、減りもしなければ小さくもならない存在です。

セルライトにも発達のレベルがありますので、本格的に発達してしまわないうちに、まずは食生活や生活環境を改善し、リラックスした生活をこころがけましょう。

セルライトができる7つの原因と改善方法

ここではセルライトができる様々な原因と、それを解消するためのアイデアを紹介していきます。
もし、あなたにも当てはまるものがあれば、チェックしておきましょう。

原因1:運動不足によるもの

20セルライトとは血行の皮下脂肪組織に脂肪や水分、老廃物がどんどん溜まり、それが肥大化した脂肪の塊を言います。
主にお尻、太もも、二の腕などの皮下脂肪の多い場所につきやすく、皮膚表面にでき、主に女性につきやすいという特徴があります。

では何故このような脂肪の塊であるセルライトができるのかと言うと、それは血流やリンパの流れが悪くなる事で基礎代謝が落ち、
セルライトのもととなる脂肪や老廃物が溜まるからです。

なので、まず血流やリンパの流れを良くしてあげ、基礎代謝を上げることがセルライト予防に繋がります。

改善方法:有酸素運動と無酸素運動を上手く取り入れる

その為には有酸素運動と無酸素運動を上手く取り入れて運動をしてみましょう。
有酸素運動はたくさんの酸素と血液を要する運動で、脂肪燃焼を促してくれます。

又、無酸素運動は筋肉を作る運動になり、脂肪燃焼には筋肉の存在が欠かせないので、この2つの運動を上手く組み合わせることがセルライトの改善には有効です。

ですが、日頃運動を全くしていなかった人がいきなり短距離走や激しい筋トレなどのハードな有酸素運動を始めるのはかなりハードルが
高いでしょうから、初めはウォーキングなど少し呼吸が上がる程度の軽い運動から始めてみる方が取り組みやすいでしょう。

原因2:喫煙によるもの

30タバコにはニコチンという有害物質が含まれています。
このニコチンが体内に入ると、血管を収縮させ血液の流れやリンパの流れを悪くしてしまうのです。

その結果、身体の末端にまで血液がなかなか行き渡らなくなり、冷え性をも招くのです。
そうなっていくと基礎代謝が落ちていき、脂肪、老廃物が溜まり、結果セルライトができやすくなってしまいます。

改善方法:工夫して禁煙する

タバコは身体にとって「百害あって一利なし」と言われていますし、このセルライトの改善を目指して禁煙をするのが最良の選択ではないでしょうか?

禁煙は喫煙者にとって本当に辛いものだとよく耳にします。
なので、まず禁煙計画を綿密に立ててから実行に移しましょう。
禁煙開始日を設定し、その日に向けて自分の気持ちを整えていくのです。

自分はどのような喫煙パターンを持っていたかを思い出し、そのパターンを変える生活を組み立ててみます。
そしてどうしてもタバコが吸いたくなった時の代替法も考えます。

他には、禁煙でセルライト改善以外にも自分にとってどのようなメリットがあるかを書き出してみてもいいでしょう。
家族や周りの人に宣言して後には引けないような状態にもっていくのも効果があります。
このように工夫して禁煙に成功すれば、セルライトだけでなく健康面でもメリットが望めるでしょう。

原因3:睡眠不足によるもの

32睡眠不足だとエネルギーをその分消費するようで痩せるイメージがあるかもしれませんが、実は逆に太りやすくなるのです。
それは、生命維持の為に不足している睡眠を食事で補おうとして逆に食欲がアップしてしまうからです。
食欲がアップする事で必要以上のエネルギーを摂取してしまい、それが余分な脂肪となりセルライトのもとになる可能性があります。

また人間は太陽と共に生活するようにできています。
それに逆らい夜遅くまで起きたり、睡眠不足の状態が常態化するなどすると、結果的に自律神経の働きが乱れてしまいます。
そうなると、代謝機能までもが低下してしまうのです。
この代謝機能が低下する事で余分な脂肪や老廃物が溜まり、セルライトができてしまうのです。

改善方法:質の良い睡眠をとる

人間は寝ている時は身体が横になっています。
この横になる姿勢をとる事で、起き上がっている時に比べて足にかかる重力が弱くなります。
そうすることで身体を伸ばす事で血官やリンパ管が圧迫されず、血液やリンパの流れがスムーズになるのです。

ですから、寝る2時間前にはゆっくりとぬるめのお湯に浸かることをオススメします。
身体を充分にクールダウンさせて質の良い眠りを取ってみて下さい。
ゆっくりとお風呂に入る事で血液やリンパの流れも良くなるでしょう。

原因4:食生活の乱れによるもの

01肉や脂っこいものばかり食べていると、血中コレステロールが溜まり血液はドロドロになり、その結果血液の流れが悪くなります。
血液の流れが悪くなる事で、脂肪や老廃物が溜まりやすくなり、それがセルライトへと繋がっていくのです。

ですから、コレステロールが上がりやすい食事を控え、魚や野菜なども取り入れる工夫をしましょう。
またセルライトの原因になるむくみや冷え性の原因にもなると言われているのが、カリウムとナトリウムのバランスです。

改善方法:カリウムを含む食材を摂るようにする

カリウムは利尿作用や水分の代謝を促してくれるのでむくみや冷え性に効果があるというのはよく聞く話しなのですが、このカリウムだけを
意識しても充分な効果は見込めないのです。

何故なら、現代人の私達が簡単に口にする事ができる食べ物にはナトリウムが多く含まれているからです。
例えば、スナック菓子、インスタント食品、加工食品にはたくさんのナトリウムが含まれています。

ナトリウムを多く摂取する事でむくみの原因になり、その結果セルライトができやすくなります。
また、むくみだけでなく、高血圧をも引き起こすので身体には決して良くないでしょう。

カリウムはナトリウムの排出を促す働きがあり、カリウムを多く食品としてはさつまいも、ひじき、納豆などの食品が上げられますが、
カリウムだけを意識しても、ナトリウムを多く含む食品を減らさなければ追いつかないでしょう。
ですから、魚、野菜を取り入れる、手軽に食べられる食事だけでなく、自分の手を加えて料理した食事を取り入れる工夫が必要になってくるでしょう。

原因5:老化によるもの

34老化は人間誰にでも訪れる自然の摂理です。
ですがこの老化もセルライトのできる原因の1つなのです。

何故なら、老化により筋力は確実に低下します。
この筋力の低下によって、脂肪組織を支える事が難しくなり、それがたるみとなって血管やリンパ管を圧迫するようになるのです。
そしてこの血管やリンパ管の圧迫によって脂肪や老廃物が溜まりやすくなり、セルライトができやすくなってしまいます。

又、筋力の低下により基礎代謝も低下していきます。
この基礎代謝が低下する事で更に脂肪や老廃物が溜まりやすくなり、更にセルライトができやすくなるのです。

改善方法:軽い運動を日々継続させる

よってセルライトを改善するためにの老化防止、老化除去で一番お勧めなのはやはり運動でしょう。
老化防止、老化除去を目的とした運動は軽い運動を日々継続させる事が大切です。

ですから、ウォーキングなどの有酸素運動を基本にあと少し筋肉を鍛える無酸素運動を取り入れると良いでしょう。

高齢の方にお勧めな無酸素運動は筋トレだと言われています。
椅子から少し腰を浮かし、背筋を伸ばした状態で手を前に出す。
椅子の後ろに立って椅子の背を持ち、ゆっくりとかかとを上げたり降ろしたりします。

また、片足ずつ足を横に上げては戻すを繰り返すだけでセルライトのつきやすい下半身の筋肉を鍛える事ができます。
運動、特に有酸素運動はたくさんの酸素を身体に吸収します。その結果脳にも充分な酸素が行き渡るので、認知症対策にもなると言われています。

原因6:代謝不良(むくみ)によるもの

33セルライトは皮下組織に脂肪などが溜まり肥大化した脂肪の塊だと言われていますが、その塊となる原因の1つが排出されきらない余分な水分にあるのです。

この余分な水分が血管やリンパ管の外に染み出し、足などの皮膚の下に溜まった状態をむくみと言います。
このむくみが原因でさらに血管やリンパ管の流れが悪くなる事で脂肪や老廃物が溜まりやすくなり基礎代謝が落ちて行きます。
その結果セルライトができてしまうのです。

ですからまずこのむくみの段階で改善策に取り組む事が大切です。
ではどのような人がむくみになりやすいかと言いますと、運動不足、冷え性、アルコール、塩分、水分の取り過ぎ、立ちっぱなしや座りっぱなしの姿勢、寝不足や睡眠が浅いなどの人です。

改善方法:運動を取り入れてリンパの流れを促す

このような傾向にある人は、まず運動を取り入れましょう。
そうする事で血液の流れやリンパの流れが良くなり、水分だけでなく脂肪や老廃物が溜まりにくくなります。

また冷えも血液やリンパの流れを悪くします。
ですから、身体を温めるような食べ物を積極的に取り入れたり、先程の運動も身体を温める効果が期待できます。

また、半身浴やぬるめのお湯にゆっくり浸かる事も冷え性を改善してくれるでしょう。
お風呂にゆっくり浸かる事で安眠効果も期待できます。

そして食事ではアルコールの量をほどほどにし、薄味を心がけ、むくみを解消する食事を心がけましょう。
そして同じ姿勢が続くような仕事をしている人は間でストレッチなどを取り入れ血管やリンパの流れを良くしてあげましょう。

原因8:ストレスとホルモンバランスによるもの

34女性ホルモンはとてもストレスに弱いホルモンなので、過剰なストレスがかかるとそれが乱れ、様々な身体の不調が起こってしまいます。

女性ホルモンは血管の拡張作用に影響しているので、そのバランスが崩れる事で血液の流れが悪くなってしまうのです。
そうなると余分な脂肪や老廃物が溜まってしまい、セルライトができる結果になってしまうのです。

また女性ホルモンが乱れると、自律神経の働きが乱れてしまいます。
自律神経は人間のあらゆる活動を司っている神経なので、これが乱れると様々な不調が出て来てしまいます。

例えば体温調節が上手くいかなくなる、なかなか寝付けなくなる、眠りが浅くなるなど、全てセルライトができやすくなる要因なのです。
ですから、女性ホルモンのバランスを崩さない為にもストレスを上手く逃がしてあげる事が大切です。

改善方法:ストレスを溜めない工夫をする

ストレスは誰もがあるものですし、ある程度のストレスは逆に必要と言われています。
ですが、ここで問題なのは過剰なストレスを溜め込まないという事です。
ですから、一日の内の少しの時間でもいいので、リラックスできる時間を持つ事が大切です。
ウォーキングなどの軽い運動を少し取り入れるのもいいでしょうし、ゆっくりとお風呂に入るのも冷えや不眠にも効果があるので、とても良いでしょう。

セルライトを除去する3つの方法

セルライトを除去するためには、自宅で処理する方法からエステサロンで対処する方法まで、いくつかの方法があります。
ここではセルライトを除去するための方法を紹介していきます。
ぜひ、あなたにあった除去方法をチェックしていきましょう。

1. マッサージでセルライトを除去する方法

17セルライトをマッサージで除去するためには、まず足の裏のマッサージからはじめます。

STEP1.足裏をマッサージする

足の裏全体を指で押すようにマッサージをしていくのですが、土踏まずは特にしっかりとしてください。

STEP2.ふくらはぎをマッサージする

次に、ふくらはぎのマッサージをします。ふくらはぎは、マッサージを強くしすぎると逆効果になってしまうので、優しくします。
やり方は、下から上に向かって優しくほぐしていきます。
そしてまた、下から上に向かって今度は指で刺激しながらマッサージをしていきます。
とにかく、ふくらはぎ全体をほぐすようにマッサージを行います。

STEP3.太ももをマッサージする

足の裏、ふくらはぎのマッサージまで終わったら、最後に太もものセルライトをマッサージによって除去していきます。
やり方は、太もも全体をほぐすように両手でつまんで、揉み上げるようにします。
セルライトが特に気になる部分は、何度もつまんで揉み上げてください。

これらのことを足の裏もふくらはぎも太ももも、両方行います。

POINT.力を入れすぎない

ただ、どの動作も力を入れすぎてしまうと肌や組織を痛める恐れがあるので、マッサージはゆっくりと時間をかけて優しく行うようにしてください。
ここまで終え、仕上げに足全体をリンパマッサージすると、セルライトを排出できます。マッサージはいつ行ってもいいのですが、体が温まっている時に行うと、より効果的です。

2. 専用クリームでセルライトを除去する方法

セルライトを専用クリームで除去するためには、残念ながら塗るだけではそれほど効果は期待できません。
マッサージをしながら専用クリームを揉み込んでいくことによって、セルライトに効果をあらわします。

POINT.根気よく続ける

ただ、専用クリームを塗ってマッサージをしたからといって、すぐに効果が出るわけではありません。
最低でも一ヶ月以上は使用し続けない限り、セルライトを除去することはできません。

セルライトを除去するためには時間がかかりますので、すぐに効果が出ないからといって諦めずに根気強く続けることが大切です。
また、専用クリームにも色々な種類のものがあるので、いくつか試してみて自分に合ったものを使うといいです。

専用クリームの中には、塗るだけでも大丈夫といったものもあります。
癒されるような香りのするものや発汗性のあるものなど、とにかく様々です。

専用クリームを塗ってマッサージを行う。
これを毎日することでセルライトは徐々に除去できるので、少しでもストレスにならないものや、コストもあまりかからず、お手頃な値段で無理なく続けられそうなものを使用することをおすすめします。

ただマッサージを行うだけというよりは、このような専用クリームと一緒に行った方が効果は期待できるので、とにかく諦めずに毎日続けることが大切です。

3. 痩身エステでセルライトを除去する方法

12セルライトは痩身エステによって除去することができます。
エステサロンによってやり方は様々ですが、家で自分でマッサージをしたり、運動によってセルライトを除去したりと、自力でなんとかすることを面倒に思う人にはおすすめです。

エステティシャンの方がマッサージをしてくれ、そして機械も使ってセルライトを流してくれるので、少し痛みは伴いますがただ横になっているだけでいいので、とても楽です。

自分で毎日マッサージを行ってセルライトを徐々になくしていくよりは、痩身エステに行った方が即効性を感じられます。

POINT.痩身エステならダイエットにも効果がある

また、脂肪燃焼の手助けもしてくれるので、ダイエットにも効果があります。
自宅でコツコツとマッサージを頑張っている人も、自分の手では届かない所にできてしまったセルライトを取るには、痩身エステに通った方がいいです。

痩身エステには、自分がセルライトを除去したい部分を集中的に行ってくれるようなコースがある為、短時間で集中的にケアしてもらえます。

やはり自分で行うマッサージとは違いプロの方にしてもらえ、それ専用の機械まで使ってセルライトを除去してもらえるので、セルライトに悩んでいる人は、一度お試しコースなどを使って痩身エステに行ってみるのも手です。